マルハチ椎茸-原木椎茸の通信販売

0120-976-785 月~金 10:00~19:00

晴れの国岡山にあるSPI太陽光発電所のソーラシェアリング事業第一弾!太陽光パネル下で育つエコな原木椎茸の育成日記と通信販売

椎茸育成日記

マルハチ椎茸、現状確認

投稿日:2017年7月26日 更新日:

本日午前中は原木椎茸の栽培指導員の方に確認して頂きました。

散水システムを導入して、気温対策と湿度を上げて菌糸の活着を促進してきた訳ですが、今日確認頂いた状態では、菌糸の活着は全体的に十分という事でした。

ただ気温対策の為、1日かなりの時間散水しているため、夏の間は、もう少し乾燥させながら散水と乾燥をメリハリをつけてやっていきましょうということになりました。

ただこの事は、矛盾することをやらなければならず、難しい制御が必要になります。つまり、気温が上がるから散水する、散水すれば原木を濡らしてしまう状態になり、原木をある程度乾燥させる為には、散水出来ない(つまり、温度を下げれない)ということになります。

そこで、出来るかどうかわかりませんが下記の様なパターンを試すことになりました。
・温度(栽培スペース内の気温):33℃で散水、30℃でストップ
・湿度:70%以上湿度がある場合は、散水を行わない、又は70%以上になったら散水ストップ
実際に制御してみないと、クリアーできる条件かどうか?わかりませんので、とりあえずチャレンジしてみます。

まぁ、確かに椎茸菌もある程度のストレスを与えながら育てた方がいいと思います。人もそうですが、ストレスがあまりに無いと「ぐうたら」になりますもんね~

-椎茸育成日記

関連記事

さっそく牛糞を使いました!

牛糞を持って帰ってすぐソーラー畑にばら撒いてきました もともとある土が4割ほど隠れるように撒きます。 ですが、最初撒きすぎて足りなくなりました笑 牛糞は夏は発酵していると土の中が80度近くいくそうなの …

椎茸の組み方も色々です

パネル下椎茸をどのように組もうか悩み中です。 井桁のまま収穫だと収穫しにくいし、見落とすことがたたあるそうなので… 収穫しやすいのを考えるとムカデ組みとかがいいのかな〜 ちなみに2枚目がムカデ組みです …

散水システム制御装置を新しくしてみました!

昨日の椎茸栽培指導員の方の意見を元に、ちょうど制御装置の新ヴァージョンが届いたので、早速仮付けしてみました。 今までの仮の制御システムは、湿温度センサーが都合上制御箱近くにあったので、栽培スペース内の …

側面に遮光ネットを張ってみました!

引続き遮光ネット張り作業を行っていました。 午前中、反対側の下地を作って、午後注文していた遮光ネットが届いたので、昨日下地を作った側に遮光ネットを張りを行い、片側のみ完了しました。なかなかキレイに仕上 …

ちょっとおしゃれな。。。

今日は暑いですね〜 パネル下の温度確認するたびに思うのですが、 この黒のヒラヒラあるだけで涼しい気持ちになります。 ワンポイントおしゃれですね