マルハチ椎茸-原木椎茸の通信販売

0120-976-785 月~金 10:00~19:00

晴れの国岡山にあるSPI太陽光発電所のソーラシェアリング事業第一弾!太陽光パネル下で育つエコな原木椎茸の育成日記と通信販売

なめこの植菌作業

投稿日:2017年3月9日 更新日:

こんにちは!
3月に入り、もう春がきたかな〜と思っていたら急に寒くなったり、三寒四温を実感する今日この頃です。

でも日差しはもうすっかり春ですね!日も長くなりました!
SPI太陽光発電所の発電量もじわじわ伸びてきていますよ〜♪

きのこ作業も着々と進んでいます!
先日からなめこの植菌作業をしていると聞いてさっそく取材&お手伝いに行ってきました♫

以前、椎茸はクヌギとコナラの木に植菌するとお伝えしましたが、なめこは桜の木がよいとのこと。
発電所用に開拓した山に桜の木がけっこうあったので、というシンプルな理由で決まりました、なめこ栽培。
今回育てるなめこは「ジャンボなめこ」だそう!
椎茸が木に生えてる姿は見たことありますが、なめこが木に生えてるのはレアですよね!!
生えてくるのがとても楽しみです♪(*‘ω‘ *)

さて、では以下で写真と一緒に手順をご紹介しますね。

なめこ オガ種菌の植菌作業

まずは運んできた桜の木を30cmくらいの長さに玉切りします。

こちらがなめこの種菌です。今回は太めの木への植菌のためオガ種菌を使います。細めの木には種駒を打っていくとのこと。後日そちらもレポートしますね♪

種菌をボトルから出してほぐします。ふんわりきのこの香りが。

そしてさきほど木を切った時に出たおがくずと

少しわかりづらい写真ですが米ぬかを

たらいに入れて種菌と混ぜ合わせます。ある程度まざったら水を加え、ぎゅーと握ると少し水が染み出してくるくらいにします。

混ぜ合わせた種菌を、最初に切った桜の木の切り口に塗ります。

指一本くらいの厚さにまんべんなく塗りこみます。

塗った種菌を挟んで、木の切り口をあわせます。合わせる時にもとの木の切り口がわかるように、木を切る前にチョークで印をつけています。

合わせた口の部分をラップで巻きつけて

完成です!この状態で梅雨前くらいまで太陽光パネル下に置いて仮伏せをします。本伏せは山に運んでラップを外し、種菌の面を上に向けて置いておくそうです。

種菌3本分でけっこうな数になります!!

が、まだまだ木があるのでまだまだ仕込みますよ〜。

-椎茸育成日記

関連記事

マルハチ椎茸絶賛発売中!

本日は、マルナカ灘崎店と岡南ハッピータウンにマルハチ椎茸卸させていただきました🍄 三枚目の写真のマルハチ椎茸、巻きも良く肉厚で大きい椎茸はハッピータウンにて一個売りさせていただいていま …

大木への植菌終わりました!

菌種は115駒菌です! 5本で1000個入ってしまいました(@_@) 標準原木と比べても大きさが一目でわかります… これ、とても重いんです…腰痛い… これで植菌は以上になります!! 【椎茸形成菌115 …

玉切り作業開始しました🍂

次の育成に向けていよいよ開始しました! 思いのほか好評いただいているので、 次はもっとたくさん収穫できるように頑張ります!

マルナカ主要店舗でのお取り扱い

午前中、岡山中央市場に行ってきました。 マルナカ(株式会社山陽マルナカ)の主要店舗で「マルハチ椎茸」を取り扱って頂く為の打ち合わせでした。 結果、お取引頂けるようになりまして、早ければ来週中にはマルナ …

椎茸見学に鏡野町へ

今日は岡山県鏡野町富にきています。 日本キノコセンターの方に場を作ってもらい椎茸の見学にきました。